御霊神社 (天理市)


1860年(阿・安政7年3月)(吽・万延元年3月)

佐吉の出雲タイプ三作目。先の八幡社狛犬(下永)も同じだか長身では無い、当時大阪の石工達も出雲狛犬をコピーしているが、写しただけの狛犬が多い。只、浪速狛犬には無かった子付・玉持ちタイプが出現、花崗岩で彫られた出雲狛犬も。

この年の二月十八日、丹波柏原八幡宮狛犬の手付金を、山上家より貰っている。

戻る 次へ