巽彫刻

愛知県岡崎市の狛犬屋 『巽彫刻』 当工房では日本全国の石材店に狛犬を販売しております。花崗岩で狛犬を彫り続けている石職人です。

TOP

 

狛犬の歴史

狛犬の分類

製品紹介

インフォメーション

巽彫刻ブログ

 

趣味のページ

 

HOME»  中国製

中国製狛犬

中国では狛犬のことを石獅子とよび、北獅子(天安門型)と南獅子に分けられています。

日本向けの参道狛犬を彫り始めたのは、平成になってからで大量輸入の中に彫刻品として花崗岩製狛犬が、商社を通して各地の石材店へ販売されています。

 

【中国製石獅子】 北獅子

【中国製石獅子】 北獅子

 

【中国製石獅子】 北獅子

 

【中国製石獅子】 北獅子

 

中国の獅子として日本に多く輸入されている北獅子。天安門型とも呼ばれ揚子江を挟んで北側に多い。古くから彫り続けられている石獅子で、子付き・玉持ちの原型とされる。現在の生産は、福建省のアモイ近くに石材産地があり日本向けの製品を造っている。

 

【中国製石獅子】 南獅子

【中国製石獅子】 南獅子

 

【中国製石獅子】 南獅子

 

【中国製石獅子】 南獅子

 

北獅子に対して南獅子と呼んでいるが、種類は豊富で出会うと楽しくなる。モデルのライオン像とはかけ離れて独創的な像も多く中国石工の想像力に拍手。

 

【中国製石獅子】 南獅子

【中国製石獅子】 南獅子

 

【中国製石獅子】 南獅子

 

【中国製石獅子】 南獅子

 

福建省の公園で見かけたニュータイプの南獅子。日本で見かける玉乗りになり阿吽になっている。タテガミも立派で、阿吽になった獅子。ただ・・・・♀にもタテガミ??

 

【中国製狛犬】

【中国製狛犬】

 

【中国製狛犬】

 

【中国製狛犬】

 

写真を送り中国で彫らせたのだろうが、シルエット的には岡崎型に似ているが、対面型の設置で足を4本独立して彫ってある。地震が来たらこの前足では折れてしまいそうだ。横に大正の風化した出雲型狛犬が置いてあり、建て替えたのが分かる。

 

【中国製狛犬】 出雲型

【中国製狛犬】 出雲型

 

【中国製狛犬】 出雲型

 

【中国製狛犬】 出雲型

 

写真を送り中国で彫らせた出雲型に似た狛犬。耳が大きく垂れ下がっていたら出雲型の狛犬で合格なのだが、日本の花崗岩で彫る場合も足の下に台を付けるように勧めている。

 

【中国製狛犬】 岡崎型

【中国製狛犬】 岡崎型

 

【中国製狛犬】 岡崎型

 

【中国製狛犬】 岡崎型

 

きっちり彫ってあれば、少々高くても売れると思うのだが・・・中間業者が入ると難しいかも。

 

【中国製狛犬】 岡崎型

【中国製狛犬】 岡崎型

 

【中国製狛犬】 岡崎型

 

【中国製狛犬】 岡崎型

 

平成15年奉納の岡崎型狛犬。中国製としては良く出来ているが、毎回同じ製品が来るとは限らない。中国でも職人は育たないし、日本でしか売れない狛犬を彫り続けても、収入は安定しないのが中国職人の現状になっている。

 

江戸狛犬(子付き) 『牛島神社』嘉永5年(1852) 東京都文京区春日