巽彫刻

愛知県岡崎市の狛犬屋 『巽彫刻』 当工房では日本全国の石材店に狛犬を販売しております。花崗岩で狛犬を彫り続けている石職人です。

HOME»  獅子狛犬型 浪速型狛犬

西日本で多く見かける角が付いた狛犬と獅子の組み合わせ

大坂の狛犬は獅子狛犬の様式で彫られていて、木彫狛犬の影響を受けている、地元和泉砂岩で彫られ船で日本各地に運ばれ建てられていた、幕末頃には大阪市内の神社に狛犬は殆ど行きわたり、奈良・京都に販路を広げて行った。

明治維新以後暫く生産が止まり、再開した頃にはかなりの石材店・職人が廃業し産地は衰退。

明治中期頃から新しく和泉砂岩で彫られたニュータイプの浪速型狛犬が現れた。



 

 

獅子狛犬 ネコ足付き オプション仕様 二尺

ニュータイプの浪速型狛犬を名古屋石工が取り入れ味付けを変え名古屋近郊で製造販売。

岡崎石工にも影響を与え、子付き玉もちは名古屋から伝わった、岡崎の狛犬はシンプルで名古屋の装飾を真似派手な狛犬が岡崎型の元になる。

平成になり岡崎型狛犬も造り込みが進み、硬い花崗岩をギリギリまで彫り、中国狛犬との差別化を。

獅子狛犬の復活、仕上げは手彫りに戻し規格品ではなく、オーダーメイドの狛犬を制作しています。

 

獅子狛犬 岡崎型狛犬 オプション 仕様

角付き狛犬と獅子の組み合わせ、違う動物を組み合わせて一対とした例、狛犬には浪速狛犬に多い団扇型の尻尾を付け、獅子には大きくくびれた丸尾の尻尾をデザイン。