巽彫刻

愛知県岡崎市の狛犬屋 『巽彫刻』 当工房では日本全国の石材店に狛犬を販売しております。花崗岩で狛犬を彫り続けている石職人です。

HOME»  出雲型狛犬

大正頃に建てられた出雲式の狛犬、風化が進み建て替えに花崗岩で同じ形で再彫刻 

出雲式狛犬建っている地方で左右逆置き・縦置き・横置きと設置が別れていて事前の打ち合わせ画像の確認をしっかりと。

この案件は見積もりの段階で画像を確認、台座は元受けが手配同じ形の狛犬が希望で、牡丹台座は省略に。

高さ三尺(90cm)花崗岩製で右側前足の間に子供玉を持たせる、子供が左側に着く例もあります。

 

 

出雲型狛犬台座一体型口中玉仕様 

出雲式狛犬の建て替えの案件、元の狛犬は来待石で彫られた狛犬でやはり傷んで建て替えに、台座一体型で牡丹台座は無く、厚い台座に奉献・建て年号・奉納者名。

二尺五寸出雲型狛犬、本体に一割厚みの台座を付け二尺五寸に、狛犬本体は二尺二寸五分少し小さくなります。

右側『阿』口の中をくり貫き玉を残す、口中玉仕様尻尾も絡み合って立ち上げ。

 

 出雲型狛犬狛犬丸尾タイプ 二尺

建物内の渡り廊下に置くという特殊な設置で、台座も肉抜きして重量を軽減しました。